テーマ:手作り

デイジーのバスケット

春にぴったりのデイジーのバスケット刺繍 ドイリーです。 フランス刺繍 (19cm×19cm) 表布はクリーム、裏布はグリーンです。 周りは、ヘムステッチで、1周しています。 お菓子やフルーツを入れた器にちょこっとかけてもいいし、 花瓶敷きにも使えます。  ガーデンサイン Bさんの作っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刺繍レッスン修了

フェリシモの刺繍キットが、やっと終了しました。 思えば長~い道程だったなぁ~。 「きほんのき」から[応用編」まで、 約2年もかかっちゃたけど、何とか終了!  それでもまだ入り口に入ったという感じで、 やりたいことを考えると、 先は長いぞ  これが、「きほんのき」です。 糸の本数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイリー(フラワーブーケ)

手作り雑貨店「創造空間」からのお知らせです。 刺繍のステッチレッスン用に作成した物です。 赤を基調に、華やかな感じに仕上げてあります。 裏地には、薄いピンクのコットン生地を使用しています。 刺繍の世界も奥が深くて、ワクワクしながらイロイロ調べています。 これから新しい物に挑戦です。 ゆっくりですが、お楽しみに{%わくわく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチョンマット

手作り雑貨店 創造空間からの新着情報です。 猫のアップリケ付きランチョンマット 泣いてるのか、笑ってるのかわからない猫の顔。 このゆる~い表情が何とも可愛いのです。 食卓のお供にどうぞ。 以前に作ったランチョンマットです。 前を向いたり、後ろを向いてたり、 黒猫がいたり、柄猫がいたり、 ワイワイ楽しい猫柄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイリー

手作り雑貨店「創造空間」の新作です。 ドイリー フルーツ 10㎝の小さなものです。 表は、洋なし、サクランボの刺繍です。 裏には、青のチェックの生地を使用してます。 「ドイリー」って、何? 創案者、ロンドンの織物商人 Doilyの名に由来 本来は、フィンガー・ボールの下敷き 卓上で用いる小型の敷物、ナプキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックカバー 文庫本サイズ

手作り雑貨店「創造空間」からの商品紹介です。 ウサギ&カメの登場です。 カメ   今日ご紹介するのは、       麻の布に刺繍をしたカバーです。       文庫本サイズです。 ウサギ 花の刺繍がおしゃれでいいね。       麻だからサラッとしてるよね。       油っぽい人にいいんじゃない? カメ   そう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

手作り雑貨店 「創造空間」

手作り雑貨店「創造空間」は、私の手作り好きが高じてできたお店です。 雑貨大好き、手作り大好き、ワクワク、チクチク作るのですが、 作る物全部使い切れない 飾りきれない~ ならばお店を作って買ってもらおう  と、そんな気分で作ったお店です。 オープンに際しては、自分のストックだけじゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うさぎ巾着 (赤)

手作り雑貨店「創造空間」の商品のご案内です。 うさぎ 「明かりをつけましょぼんぼりに~♪」 カメ  「今日は浮かれておりますね。      私たちはshopの商品の紹介ですよ。」 うさぎ 「ひな祭りも近いことだし、ウサギの巾着いかがですか?      可愛いでしょ。うさぎだよ。ピョン、ピョン。」 カメ  「創造空間って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三つ子の魂・・・ミルクの場合

三つ子の魂百まで、という言葉は、うさぎにも通用するらしい。 初代うさぎのミルク。 20年前には、まだ、ペットとしての認知度も低く、ミニウサギとして、売られていました。 もちろんミニウサギなどではなく、気がつけば、ただのうさぎ・・・ ミルクも例外ではなく、150gの超ミニウサギ。 ハムスターやモルモットと一緒に、ガラスケースに入…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

蟻の社会は縦社会

数年前から、梅雨時になると、キッチンにアリが現れます。 うっかり、好物があろうもんなら、アリ、アリ?、と、アリだらけになります。 私の鋭い観察によると、まず、偵察隊(平社員です)が、2~3匹現れます。 そして、ウロウロ戦利品を探し回ります。けっこう時間をかけています。 ここで、大量の好物を探すと、急いで、本部へ戻ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うさぎに騙されるな

うさぎは、ただ可愛いだけと、思っている方が、多いと思いますが、イエイエそんなことはございません。 毎日毎日話しかけていると、大きな目をクリクリさせ、その長い耳をかたむけ、フムフムと話を聞いています。 年々、理解力は増し、4~5歳になると、犬、猫に負けない賢さをみせます。 毎年、夏になると、うさちゃんとの激しい心理戦が繰り広げら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more